鼻行類ナゾベームぬいぐるみ(ハナアルキ) / マルアン商会

進化した4本の鼻で歩行や捕食を行う。1942年、南太平洋ハイアイアイ群島で発見されたこの奇異な生物群はドイツ人博物学者ハラルト・シュテンプケによって全14科189種から成る「鼻行類」としてまとめられた。しかしなんということか…!1957年の核実験によって島ごと消滅してしまうのである。今回、在りし日の姿をぬいぐるみで可能な限り再現した。各鼻部と尾部にスケルトン入りで、思いのままのポージングが可能。かつての南洋ロマンに思いを馳せてはいかがだろう。

<商品詳細>
● 体長約35cm(尾を含まず)
● 材質:ポリエステル


マルアン商会 ツイッター
https://twitter.com/maruanshoukai
販売価格 5,400円(税込)
在庫状況 2